スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2014/12/07 桑名TMC定期例会のご報告

みなさん、こんばんは。桑名TMCの後藤です。

12月7日、今年最後の桑名トーストマスターズクラブ例会のご報告です。

今回でななんと、40回を迎えました。月1回のクラブ例会なので、足かけ3年半です。ええかげんチャーターせなあかん、と思う今日このごろです。

今回の参加者は9名でゲストはなし、、、、トホホ。当日は桑名市も他に漏れず寒波に見舞われ、寒風にさらされながらみんな会場に足を運んでくれました。

<当日の役割>
TMOD:TM田畑
GE:TM柴田
TTM:TM本多

準備スピーカー:
1. TM後藤 「奇跡の手紙」
2. TM古川 「Best Person」

論評者
1. TM奥田
2. TM森田

まずは準備スピーチ。

私、後藤はオーストラリアに住む親友から届いた手紙についてスピーチをしました。仕事もプライベートも上手くいかず精神的にボロボロの状態になっていた時に私を救ってくれた奇跡の手紙。人は言葉に打ちのめされ、でもその言葉に救われる、人は人と繋がることでしか生きていけないこと、を裏のテーマにし、人に親切にすることの大切さをメッセージにしました。スピーチ構成に改善の余地大いにあり。みなさん、コメントありがとうございました。

古川さんは自分の一番大切な人ということで、旦那様のお話をスピーチにしてくれました。とても2回目のスピーチとは思えないそのスピーチ構成力と落ち着いたデリバリー力。医療系の専門用語が羅列するも、決して重たさを感じない自然な流れに観衆はすっかりスピーチに引き込まれました。自分にとって一番大切な人は誰か、改めて考えさせられる素晴らしいスピーチでした。

テーブルトピックはTM本多が担当。いつもその独特なユーモアセンスと味のある口調で観衆を魅了してくれますが、今回のテーマは「ノーベル賞」。しかも自分の身近な人や物にノーベル賞をあげてください、というトピック。両親やペット、買ったものや憧れの人など対象はさまざま。スピーカーの皆さんはその難題に苦しみながらも、心地いい緊張感を持ってスピーチされました。

「あなたの両親にノーベル賞をあげてください」 TM柴田


「本や映画のキャラクターにノーベル賞をあげてください」 TM中野


<アワード受賞者>
ベスト準備スピーカー:TM古川
ベスト論評スピーカー:TM奥田
ベストテーブルトピックスピーカー:TM柴田

変換 ~ IMG_3233


今年最後の例会でしたが、1年を通して感じるのは桑名メンバーの実力の伸びがスゴイことです。創立メンバーはもちろんのこと、新しく入られたメンバーの方々の伸び力が本当にすごい。今回は準備スピーチ、論評スピーチ、いずれもタイムオーバーで自動的にアワード受賞が決まりましたが、有資格であったとしても新規メンバーの古川さんや奥田さんが十分受賞された内容のスピーチでだったと言えます。以前なら自分が引っ張らねばという想いで毎回例会に臨んでいたのが、最近はみんなのスピーチを聞くために例会に行く、という感覚になっている自分に気付きます。それぐらいクラブとしての力が伸びてきていると思います。

次回はいつもと時間と日程が違いますので、見学ご希望の方はご注意ください。来年1月は第2日曜日 1/11(日)朝9:00~ スタートです。

今、桑名TMCは熱いです。真冬に常夏気分を味わいたいあなた、ぜひ一度見学にお越しくださいませ!ご連絡お待ちしております。

<連絡先>
inq-kuwanatmc◎googlegroups.com

担当:松尾 / Matsuo
(迷惑メール防止のため◎をアットマークに変更してください。)

変換 ~ IMG_3236
スポンサーサイト
19:55 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
2015年 桑名TMC 例会予定 | top | 2014年度  第2回桑名インハンスコンテスト

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://kuwanatmc.blog.fc2.com/tb.php/82-d0a88e53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。