スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

11/2(土) 例会報告(スピーチ動画付き)

こんばんは、桑名TMCの後藤です。

11/2(土)開催の例会報告です。

<準備スピーチ>
1. TM Kimura / Is Japan a monolingual society?
2. TM Goto / My best friend "K"
** 今回は諸事情により準備スピーチの動画はございません。

<論評スピーチ>
1. TM Mizutani => TM Kimura

2. TM Matsuo => TM Goto


<テーブルトピック>
担当者:TM Matsuo
テーマ:ターニングポイント


奥田さん:

TM Tabata:

TM Goto:


<本日のゲスト>
奥田さん、TM兼子、TM木村、古川さん

<アワード受賞>
ベスト準備スピーカー:TM Kimura
ベスト論評者:TM Matsuo
ベストテーブルトピック―スピーカー:TM Kimura

==== 例会を終えて ====

今回はなんと、ゲストが4名と過去最多に近い数の方にお越し
いただきました。参加者全員で8名だったので、メンバーと
同じ数だけ来ていただいたことになります。

普段から少人数で例会を行っているのであまり感じることが
ないのですが、豊田フレンドシップ/栄TMCの兼子さんから、
「これほど少人数の例会に参加するのは初めて」という言葉を
お聞きし、改めて少人数の良さや大変さを感じることができました。

さて準備スピーチですが、まずはTM Kimuraより、地元の町の
外国人移住者に対する言葉の壁を題材にしたスピーチをしてもらい
ました。

ご自身の阪神・淡路大震災での被災経験から、非常時に、地域に住む
全員が力を合わせて行動ができるよう、町にあるサインの表記について
の提案がありました。それは、難しい日本語は優しい日本語と併記する、
というものです。例えば「避難場所」は「逃げるところ」です。

このような細かなケアが、実際に非常時には生命線となりえます。
聴衆全員が考えるきっかけをこのスピーチでもらえたと思います。

次に私のスピーチですが、今回は数少ない親友の一人「K」を題材にしました。

小・中とほとんど話すことがなく、どちらかというと苦手なタイプだったK。
そんなKと同じ高校に入学することとなり、そこから親友になっていくまでに
何があったのか、ということをスピーチさせてもらいました。

私が豊田に引っ越してからはあまり会えていないのですが、自分の人生を
振り返ると、何故かその節目節目でKに話を聞いてもらうことが多く、
今回のスピーチの題材を探している時にふと、彼のことを思いついたのです。

プロジェクトとしてはHumorously Speaking だったので、面白い話を
色々と挟む必要があり、いろいろと苦心して構成を考えましたが、見事に
お笑いポイントは全て失敗でした、、、トホホ。Pity Laugh はもらえましたが。

今回のテーブルトピックは、ターニングポイントがテーマ。
今回は7名全員が回答しましたが、それぞれに自信のターニングポイントを
上手くまとめてスピーチされました。

中には、皆さんとシェアするにはかなり重く感じるような内容もありましたが
勇気を持ってスピーチしてくださいました。特に、新加入のTM Tabata、そして
ゲストの奥田さんは独特のしゃべりセンスをお持ちで、腹の底から笑わせて
もらいました。

最後にゲスト参加した頂いたTM兼子さん、ゲストにもかかわらず、タイマーや
テーブルトピックスピーチと、色々と役割を担っていただき、ありがとう
ございました。

次回は、12/1(日)13:00~ 開催です。
スポンサーサイト
22:22 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
12月以降の例会情報 | top | 10/6(日)定期例会 報告(動画付き)

comments

post a comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事のトラックバック URL:
http://kuwanatmc.blog.fc2.com/tb.php/68-a2f9da14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。