スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

2016.08.07 例会報告

こんにちは、桑名TMCの後藤でっす。

1週間遅れですが、8/7 石取祭りの日に開催された第58回桑名TMCの例会報告でーす。
当日は参加予定者2名が欠席となりどうなることやらと思っていましたが、ゲストとして3名の方がきてくださり、素晴らしい例会となりました。

ゲストの1人は Area62 Directorの兼子さん。以前にも一度桑名TMCに参加してくださいましたが、今回はArea Directorとしての視察とコンテストのPR目的も兼ねてご参加いただきました。とはいえ、人数が少ないクラブなので、Timerにテーブルトピックにとフル参加してもらい助かりました!

ありがとうございました!

==================
<8/7 例会役割>
TMOD:後藤
GE  :水谷さん
TTM :古川さん / 後藤

スピーチ: 
1.奥田さん 「白と黒の間で。」

論評:
1.水谷さん

テーブルトピック:
1st session: 古川さん テーマ:「人生で一度も~したことがない」
2nd session:後藤 テーマ:「批判の的になっている人をあえて擁護してください」

ゲスト:TM兼子、TM弓場、Aさん
==================

まずは準備スピーチの奥田さん。脳ドック体験を題材にしたスピーチでしたが、いつもながらユーモアに富んだ内容で楽しく聴かせていただけました。スピーチの流れを邪魔しないユーモアを入れる技術、見習いたいポイントです。

次にテーブルトピック。古川さんからは「一度もしたことがないこと」というメインテーマに続けて、「これからもしたくない」「今後やってみたい」などサブテーマを回答者によって変える仕組みで、TM水谷は「バンジージャンプにトライしてみたい」と告白したり、TM奥田は「今まで嘘をついたことがない」という嘘を言ってみたり、と楽しい内容となりました。

私後藤は、今批判の的となっているトピック、ポケモンGOや桝添さん(少し古い?)、ロシアのドーピング問題など、批判が多い的に対し、あえてそれを擁護するというテーマにしました。

中でも、優しい笑顔と口調が特徴的な古川さんにドーピングを擁護してもらったのは秀逸でした。(笑)

最後、ゲストコメントで弓場さんより、スピーチ前の姿勢作りの大切さ、繋ぎ言葉の使用抑制、TMCで培った力を日常生活に活かす大切さなどを伝えてもらいました。いつもサポートありがとうございます!

アワード受賞者は、TM奥田、TM弓場がそれぞれテーブルトピックのペストスピーカーでした。
おめでとうございます!

次回は 9/4(日)開催です。
見学希望の方は気軽にご参加くださいませ!

変換 ~ IMG_20160807_152014
スポンサーサイト
17:01 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2016.06.12 第56回 定期例会報告

ブログ 2016.06.12 第56回 定期例会報告

皆さん、こんにちは。桑名トーストマスターズクラブの後藤です。

先日行われた、2か月ぶりの定期例会の報告です。

------------------
6/12(日)定期例会 役割

TMOD: TM 本多
GE: TM 松尾
TTM: TM 後藤

準備スピーチ:
①TM 古川 「見えない世界」
②TM 後藤 「K.F.T.」

論評スピーチ:
①TM 奥田
②TM 水谷


アワード受賞:
ベスト準備スピーカー:TM 後藤
ベスト論評者:TM 水谷
ベストTTスピーカー:TM 古川
------------------

今回はゲスト参加もなく、レギュラーメンバーのみ6名での例会となりました。
2か月ぶりということもあり、参加者全員のやる気がみなぎった、パワーあふれる雰囲気の中、例会がスタート。

TMOD本多さんのきめ細やかな例会準備と時間管理の中、まずは準備スピーチ。

第1スピーカーはTM古川。プロジェクト7ということで、Research your topicという目標のもと、最近習っている点字の世界についての日本語スピーチを披露。いつもながら、細かく丁寧な情報提供と構成、言いよどみのない流れるようなスピーチに、オーディエンスは引き込まれていきました。中でも「人生の途中で目が悪くなり、そこから点字を学ぶことの大変さ」や「点字本が分厚くなってしまうわけ」、「点字タブレットの開発」など、今まで考えたこともなかった話には驚き、考えさせられました。

第2スピーカーは私、TM後藤。村上龍の小説「半島を出よ」のワンシーンを引合いにだし、日常にあふれる脅威に出くわした時、どのように対処すべきか?という論点でのスピーチでした。The Entertaining Speakerのプロジェクト5で、Speaking After Dinner という目標でしたが、果たしてトピックがそれに合っていたかどうかは疑問です。相変わらず、意味のないところで身体や手が常時動いてしまう癖はそのままでしたが、台本を追うのではなく、自分の考えを元にスピーチすることができたので、構成や流れも心地の良い波のあるスピーチになったのではないかと思っています。内容とメッセージとの結びつきが弱いとのご意見もいただけたので、ここをまた改良したいと思います。

<動画: K.F.T.>


テーブルトピックでは、欠席されたTM木村のネタをそのまま引き継ぎ、後藤が実施しました。「今までで一番○○なこと」という
テーマで、番号をアトランダムに選んでもらい、「まずかった食べ物」「びっくりしたこと」などを答えてもらう方式。
2か月ぶりの例会ということで、オーソドックスなテーマがこの回にはしっくりときて、参加者全員が楽しんでスピーチしてくれました。木村さん、ありがとう!!

さて、次回は 7/3(日)の開催です。見学希望の方も、お気軽にお越しくださいませ。

ウェブ: http://kuwanatmc.jimdo.com/
Facebook: https://www.facebook.com/groups/143990385743278/?ref=bookmarks
12:10 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

第53回 桑名TMC 定期例会(2016.02.07)

みなさん、こんにちは。桑名TOMCの後藤です。

先日、2/7(日)に開催されました第53回桑名TMC定期例会のご報告です。

今回はゲストもなく、総勢6名の久しぶりに少ない中での例会となりました。準備スピーカーの体調不良により突如の欠席にもかかわらず、TMOD奥田さんの機転の利いたアイデアのおかげで今回も楽しい例会となりました。

----------------

準備スピーチ 
1. 仮説 / TM 中世古

論評スピーチ
1. TM 本多

テーブルトピック
TTM TM 後藤 テーマ 1:鬼にまつわることわざエピソード
TTM TM 奥田 テーマ 2:犬猿の仲、犬の気持ちになって話そう

GE TM柴田

<アワード受賞者>
準備スピーチ:TM 中世古
論評スピーチ:TM 本多
テーブルトピック 1:TM 中世古
テーブルトピック 2:TM 本多

----------------

今、世の中で常識とされているほとんどが仮説のままで証明がされていないという衝撃の事実から、情報に満ち溢れた今の時代に必要な、自分で何が正しいのかを判断する力についてのスピーチ「仮説」。英語も堪能ながら、日本語でのスピーチも優れたTM中世古の素晴らしいスピーチ。

情報量の多い内容も聞き手に負担をかけないその卓越したデリバリー。メッセージも実に明確。学ぶところの多いスピーチであった。

テーブルトピックは、準備スピーカーの1人の急遽休みを受け、TMOD奥田さんがもう一つテーマを考えてきてくれた。私のテーマは鬼にまつわることわざ。「鬼の目にも涙」「鬼が出るか蛇が出るか」など、その意味に即したエピソードを披露してもらった。

奥田さんのテーマは犬猿の仲。犬が面白い仕草をしている写真を使い、猿といかに仲良くなるかという犬の気持ちを話すというもの。その写真の犬がなぜその仕草をしているのかを考えるという難しいトピック。参加者全員、かなり苦労したが楽しいトピックとなった。

最後にGE柴田さんからの言葉。論評のポイントの1つとして、スピーチで登場したフレーズや言葉を少し膨らましてFeedbackに使う、という実用的なアドバイスがあった。ベテランTMならではの視点で、いつも新しい発見がある。ありがとう!

次回は、3/6(日)。皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

変換 ~ IMG_20160207_150938
19:37 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

2015.12.06 第51回 桑名TMC定期例会のご報告

みなさん、こんにちは。桑名TMCの後藤です。

今年もあっという間に時は過ぎ、12月になり寒くなってきました。
もうそろそろ年賀状の準備をしないといけませんね。

さて、先日12/6(日)に開催された第51回の桑名TMC定期例会のご報告です。

今回はゲストが3名といつもより多くの参加者にきていただいたり、松尾さんによるスピーチ鑑賞会というスペシャルセッションがあったりと、2015年最後の例会にふさわしい、豪華で中身の濃い例会となりました。


<詳細>
2015年 12月6日(日)
時間:13:00集合/13:15開 始 15:30終了
場所:桑名精義公民館

TMOD  :TM 古川
GE   :TM 柴田
TTM   :TM 本多

準備スピーチ

1. TM Goto(English) AC#3 7-10分「World you see」
2. TM 加藤(日本語) CC#10 8 - 10分「君がため」

論評者
1. TM 松尾
2. TM 奥田

スペシャルセッション
TM松尾

<アワード受賞者>
ベストスピーカー:TM 加藤
ベスト論評者:TM 奥田
ベストテーブルトピック:TM 奥田、TM 後藤


まずは準備スピーチ。今回、神楽坂TMCよりゲスト参加いただいたTM加藤さんですが、三重県四日市市のご出身とのことで、ご自身の学生時代などの話を盛り込んだ、そしてメッセージ性の強い素晴らしいスピーチをしてくださいました。3つの話を盛り込まれ、そこに隠されたキーワードを聴衆に考えてもらいながら聞いてもらう、その働きかけにより、参加者は加藤さんの話に引き込まれていました。日本語のスピーチが苦手な私は、非常に参考になるポイントが多い、素晴らしいスピーチでした。加藤さん、ありがとうございました。

TM後藤のスピーチは、良ければ以下の動画をご覧くださいませ。

<World you see / TM Goto>


次に論評。TM奥田さんはいつもながらの、愛とユーモアにあふれる論評をしてくださいました。1つ1つの細かい描写を取り上げ、それに対する奥田さんが感じ取ったメッセージやスキルの高さなどを分かりやすく説明され、かつ「このスピーチが好きだ」という思いが伝わってくる雰囲気を持った、素晴らしい論評でした。

TM松尾の論評スピーチは、良ければ以下の動画をご覧くださいませ。

<Evalucation for TM Goto / TM Matsuo>


最後にテーブルトピック。さすが本多さんと思ってしまう非常に練に練ったテーマ。故 水木しげる先生を追悼すべく、自分が妖怪になりきって、人間の悩み相談の回答者として答えていくというもの。一反もめん、ぬりかべ、なまはげ、化け狸など、それぞれに特徴を持った癖のある妖怪と各TMメンバーのキャラクターが混ざり合い、それぞれに秀逸な回答がされました。コンビニでたむろし、ごみを散らかしたりして迷惑をかける強面の若者に注意する勇気がないという悩みには、「何も言わず、じーーーーっとにらみ続けなさい。」と聴衆までも恐怖に陥れるような形相で睨みつける、女なまはげ先生からの回答。テーマの設定から質問、準備物すべてにまで細かい配慮と努力が見られた素晴らしいテーブルトピックでした。本多さん、ありがとう!!


次回は 年明けの2016年1月10日(日)開催予定です。

ご希望の方は、お気軽に見学にお越しくださいませ。

<ベスト準備スピーカー>
変換 ~ DSCI0630

<ベスト論評者>
変換 ~ DSCI0631

<ベストテーブルトピック>
変換 ~ DSCI0633

<集合写真>
変換 ~ DSCI0635






11:19 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑

5月10日例会報告

皆さんこんにちは。桑名トーストマスターズクラブの松尾です。
今回は、いつもの後藤に変わり、私が報告します。

全国大会チャンピオンのスピーチ、頭の体操、ビデオ上映 を行い、スピーチの楽しさを堪能できた例会となりました。

IMG_0007[1]_convert_20150511083636

今回は、2011年と2013年の全国大会チャンピオンであるTM田村が来てくださり、感動的なスピーチを繰り広げてくださいました。

またプリペアドスピーチは1名と少なめでした。
私たちが普段食べている「命」について考えさせられる内容で
「いただきます」の言葉に秘められたすべての命に対する感謝の気持ちの表し方についてお話を展開されました。
こう書くと、とても硬そうですが、アナウンサーのような美しい語り口で内容も具体的で分かりやすくお話ししていただきました。
当然、ベストスピーカー獲得です。

Evaluationは何と、TN田村が行ってくれました。
彼自身、日本語でのEvaluationは初めてとの事でとても意外でしたが、内容は、問いかけることで聞き手を巻き込む具体的な方法をお話しいただきました。示唆に富み、かつスピーカーの今後のためになるお話をしていただきました。

テーブルトピックは、TM奥田のTTマスターの「奥田節」が炸裂。
「なかったことにしたい」過去、例えば知人のお見舞いで余命半年と口がすべってしまった、顧客へのお詫びの会食で暴言を吐いてしまったとか、リアルそのもの。
これらをいかに切り抜けるか、冷や汗タラタラの臨場感溢れる設定で、各スピーカーが持ち前の機敏さと即興性を披露してくれました。
ちなにに、場面競ってはTM奥田の過去の経験則から導き出されたものばかり。現実性があり切羽詰ったものばかりでした。ベストスピーカーは2名の方が獲得されました。

次に行ったのが、頭の体操。
過去に桑名TMCで実施された、トールテールスピーチのつくり方を再現しました。
現実にはない設定をして具体的なオチをつけるというとても高度なものでしたが、全員で笑い転げるほどの面白い話ばかりでした。殊に、お坊さんがコスプレでお経を読み上げ理由を問いと「男は度胸。坊主は読経」というオチは、まさにプロ並み。近未来の全国大会優勝を狙える話しでした。

最後に、2003年春の全国大会優勝者(TM田村)のビデオを字幕つきで上映しました。
初めての試みでしたが、素材がよかったので全員が笑いありメッセージありの素晴らしいスピーチを堪能するとともにTM田村へのいい応援メッセージにもなりました。

いやー、スピーチって本当に、いいもんですね。では、また!





07:53 | 定期例会報告/スピーチ画像 | comments (0) | trackbacks (0) | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。